FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

しばらく記事を書いてなかった

このブログそのものは、あらしぴさんの所にのみ登録をしているのですが…。
しばらく書いてなかったけど、
まだ自分の番号を残してくださっていた事に感動致しましたTT。

このブログも、もう4年目に突入なんでございますよ。実はね。
嵐のこと8割以上で書いて4年目って…。

オンライン交流とかも得意じゃないもんだから、そもそもが
そんなに「お友達が出来た!!」とかも無いのですけれども。
少ないながらに出来たお友達も、4年の間に
ファンを辞めたり、私生活へとシフトしていきました。

私もいつかそうなるのかなと思っていましたが、
そんなこんなで25歳ですよ…。おいおい。
嵐はもはや生活の一部なので…なんともしがたい;
下の記事にも書きましたが、「あなたは、私の、青春そのもの」みたいな具合です。

これから先、どんな場所に彼らがいったとしても、
そういう不思議な、懐かしさとか、記憶とか。
いろいろをひっくるめた同級生的な気持ちは(年齢的なものです)
延々とどこかに残るのではと思っています。



どうか、変わらないでいて

という気持ちも、たぶんそこかなと。
自分では、あの頃から何も変わっていない、と感じるからこそ、
彼らの変わっていく姿に、明らかな時間の流れを感じて戸惑う。
そんな時間の真っ只中に、どうか私を置いていかないでと思う。
過ぎ去ったのだとも思いたくないし、変わらないで欲しい。
どうか、あの夏のままでいて。…そんなことばかり願ってしまう。
なんとも自己中心的ですが;


また今年も夏がきました。
確かに去年とは違う夏だけれど、
果たして本当に「違う夏」に出来るのだろうかと
もやもやしています。

どうか私も、10年前の自分に誇れるよう
脱皮できますように。

スポンサーサイト

2009-06-01(Mon) 18:34| days| トラックバック 0| コメント 0

せかい

今日読んだ小説の一説に
それでも世界は変わらない、変わるわけがない。
という言葉があり。

そうだ、そうして
しぬのかもしれないと思った。













2009-05-15(Fri) 00:26| days| トラックバック 0| コメント 0

20代の嵐ファン

20代の嵐ファンが少ないって
よくテレビなんかの統計?ではとられるけど。

それがよく解る瞬間が、やっぱりある。たまに。


私の場合は、とにかく慣れない仕事が忙しい。
(というか、本当に仕事が出来ない気がして泣きたい)
自分の事に必死すぎて、あまり嵐を見られなくなった。本当に。
嵐関係のテレビどころか、テレビを見ようという気持ちも無い。
こんな風に、みんな生きてるんだろうか。

好きだったものがあれども、
忙しくなり疎遠になり、少し離れる。
それが普通の流れなのかもしれないけれど。
少し寂しい。

嵐が好きだけど、


好きだけど、それだけじゃ
どうにもならんのだ、生きるのは。

そんな風に考えて、切羽詰るのが20代なのかなと思う。

ひとまず明日も、お弁当を作って、お金を最低限入れた財布とか、
泣いてしまったときの為の、化粧直し用ポーチなんかをバッグに入れて。
たまったメール返信をしながら、会社に行くのだと思う。


2008-12-21(Sun) 22:17| days| トラックバック 0| コメント 0

きっと君は泣く

上海チケットも到着と相成りまして、そろそろ本気で海外。
その理由が嵐という、なんとも不思議な…。
スーツケースは夏買ったし、パスポートもOK。
あとは、語学と土地情報の摂取でしょうか。
相変わらず仕事は忙しいし、いろいろあるけれど。
彼らのコンサートを見て、大いに涙してきたいと思っています。


さてさて。そんなわけで見てきました。氷帝 feat.比嘉
俳優を好きな人。ストーリーが好きな人。漫画が全盛期の時に好きだった人。
いろんな人が居る中、私は何より伝説の『season』を聞けたことが一番ありがたかったです。
数年前とはたぶん、もう違うseasonだったけど。いろいろ思うことがありました。

今回私は舞台チケットがとれなくて、なんとかスクリーンだけでもとそちらに赴いたのですが…。
出演者が揃って挨拶にきてくれたことは本当にもう><。
奨悟くん「みんなに会いたくて、きちゃいました」
もう><!!勘弁して!!!
そして舞台の中身は、何度も何度も同じ結果を目にしているのに…。
にも関わらず、跡部に勝って欲しいと願ってしまう不思議。負けてしまうと解っているのにね。


最近の買い物と会社と

...read more

2008-11-02(Sun) 23:36| days| トラックバック 0| コメント 0

いろいろあった

再び見てきました。
劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
一緒に行った会社の先輩と、2人してやっぱりボロ泣きでしたが。。。
隣の女性たちは笑ったり喋ったりで、びっくりするような温度差。

まるで …え?違う映画見てたの? みたいな。
映画館を後にする姿は、たぶん「PSアイラブユー」にでも号泣した後の顔だろうよと。
まあ、…電王ですけどね。

詳しい感想をお伝えするとなると、それはもう長くなってしまいそうな予感もしますが
もういっか☆と思い書いてみます。 ※台詞はうろ覚えです
「今日からオレが電王だから」
「今が未来に続いていくって、わかったから・・・いや、もう始まっているんだね」
自分の好きだった電王が、もう過去になっていくことへの寂しさ。
始まって30分と経たないうちから、気持ちがこみ上げるやら何やら。
※24才OLの休日として正しいのか否かは、もう二の次です。
世代交代とかの寂しさというのでしょうか。
スタンドバイミー。

いままでずっと一緒に戦ってきた仲間と戦うということ。
モモタロスの「良太郎!」という、何度とない声。良太郎に憑いた敵は倒したいけど
良太郎が傷ついてしまうから戦えない。
…もう私はうっかり、モモタロスほんとに死んじゃうんじゃないかと
初めて見たときは本気でハラハラしました; もう!!
とはいえ二回目となりましたが、やっぱり涙。

いちいち、たぶん仕事とか色々なことも重ねてしまうので
泣けてくるわけです。

イエスイエス。
あと…嵐への気持ちとはまた違った感じで、佐藤健くんから目が離せません。
SUPER LIVE 2008、当たるといいなあ><




昨今、会社でずっと信頼していた先輩が欝とパニック障害に…。
そんな様子はみじんもなかった方なので、元凶となった部長に
ほんとあの人に謝れ!しんでしまえ!!みたいな気持ちに。
明日からその元凶の人との距離が近くなりますが、
もう図々しいくらいに生きてやろうと思います。
早めに先輩の症状に気づかなかった自分も、ほんとバカ!!
何か出来ることを…と思う次第です。

...read more

2008-10-26(Sun) 17:20| days| トラックバック 0| コメント 0

QRコード

QR

calendar

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE

佐藤すずき

Author:佐藤すずき

さとしくんと、サクライ氏の後ろ頭、お尻を愛でています。→詳しく


さとしさん
 

☆☆マナーについて☆☆
☆☆☆考えてみよう☆☆☆

賛同します。そして自分も気をつけます。

《実体験など》

MOON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。