スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Cut

ざっつらい、さっくらい、しょうくん!!

…というわけで、雑誌「cut」
ぱらりとページをめくり、2秒でお買い上げ決定でございます(笑)







射抜かれる…!
そう思ったP49、窓辺の翔くん。
こんな目で見られて、心を持っていかれない女子など、おらぬ!と、軽く断言できるような眼差し。
もし人に引力があるとしたら、この人の引力は、それはもう強烈で抗えないものなんだろうなと。


インタビューの文面にて、個人的に、
とても好きだなあと思ったのが以下の引用部分。 《Cut NO,231》
「報道、キャスター業だけを特化したいとは思っていない。だってアイドルだし(笑)、嵐だから」

どこへでも行ける人なのに、望めばたぶん何でもやり遂げる事が出来る人だろうに。
彼が、それに特化したいと思うよりも、嵐であることを大事に思っていてくれるような言葉に、
それはもう、とてもとても嬉しく思ってみたり。
スポンサーサイト



2008-06-21(Sat) 00:40| MAGAZINE| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

QRコード

QR

calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PROFILE

佐藤すずき

Author:佐藤すずき

さとしくんと、サクライ氏の後ろ頭、お尻を愛でています。→詳しく


さとしさん
 

☆☆マナーについて☆☆
☆☆☆考えてみよう☆☆☆

賛同します。そして自分も気をつけます。

《実体験など》

MOON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。